手間がかかること

おはようございます。

en.のまっちゃんです。

 

今日はキレイな青空が広がっていますね~。

でも、まだまだ冷たい空気~(*_*)

皆さんも冷えには気を付けてくださいね。

 

いつも思う事なのですが、

今の時代。

早い。手軽る。

が、もてはやされていますが、

あなたはどうでしょうか?

 

「玄関開けたら2分でご飯」みたいな。

 

これまた、手軽さを重視して、

手間をかけないことを選択すると、

その反対もやってくる訳で。

 

物事って、プラス面とマイナス面が両方あります。

陰と陽が全てにあります。

 

料理で言えば、

ひと手間かければ、食材からの生命力をもらえます。

ひと手間を省けば、食材の生命力は失われます。

 

煮る、蒸す、焼くだと、炎の力ももらえます。

レンジでチンだと、力のない食材に早変わりー(*_*)

 

お肌の手入れも、

風邪をひいた時も、

スピード勝負ではなく、

ちょっとずつが、ちょうど良いと思います。

 

「面倒くさい」と逃げないで、

「面倒」ウェルカム!!!

 

「面倒」って感謝が語源のようです。

 

面倒な事を、進んでやれる人間になりたいと思います。

 

今、43歳。30歳くらいまで、

「面倒くさいね」が口癖でした。

なので、何も経験していない。

なんの知識・技術を身に着けてない自分を発見し、

愕然としました。

それからは「面倒くさい」と逃げないで、

「面倒だからこそ、大切だ!」と

自分に良い聞かせてきました。

まだまだ努力は続きます。

 

どうぞ、

「面倒くさいからやらない」の選択を、

見直してみてくだいね。

 

きっと、人生が変わり始めることと思います(*’▽’)

 

積極的に面倒なことをする会

「メンドーサ・十勝」とか作りたい。

登山、ゴミ拾い、キャンプファイヤーetc…

 

楽しそうだ(*´▽`*)

 

ちなみに、クレンジングと洗顔。

そこを面倒がらずに、自分に合うものを厳選して、

ちゃんとやると、肌は本当に生き返ります!!!

お試しあれ。

 

そんな事もお伝えしている

快脳サロンen.でございます(*´▽`*)

お問い合わせはお気軽に。

sumiku12@gmail.com    まっちゃんまで。

 

自分の顔を触って、ツルツルしていると、

それだけで、ふっと癒されます。

指先の感覚は脳にはとっても大きい刺激です。

 

ではでは、今日はこの辺で。

素敵なイチニチをお過ごしくださいね。

全ては言葉から(*´▽`*)

ーLOVE-

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

まっちゃん

【快脳セラピスト 松谷 美穂】 快脳サロンen.(えん)オーナー。 フェイシャルエステから始まり、試行錯誤を繰り返し、 行き着いたのは「脳を癒す」でした。 「快脳セラピー」と命名しました。 マッサージ・音・香り・水で徹底的に癒し、浄化します。 脳をシータ波に導き、直観力・記憶力がアップ。 ストレスからも解放され、健康にも良い影響を与えます。