「面倒くさい」ワナ

おはようございます(^^)/
快脳サロンen.のまっちゃんです。

いつも読んでいただいて、ありがとうございます。

今年は過ごしやすい夏ですねー。
あの熱波は一体なんだったのでしょうか。。

今日は、
先程、ヘアアイロンかけながら頭に浮かんだことを綴ります。

わたくし、まっちゃん。
約9年前に離婚をして、そこから人生が一変。

でも、そこに至るきっかけは、脳の血管の奇形と、
動脈瘤が2個見つかったことです。
鎮痛剤の効かない頭痛に悩まされました。

その時に、我慢をしないで、やりたいことをやろう!
と、決めたんです。

いつ死んでしまうか。わからないから。

それからは食事とストレスに気をつけました。

でね、そんな中。
数秒ずれていたら起こらなかった絶妙なタイミングで、
再会した人がいました。

独身の時に働いていた職場の知り合いだったのですが、
なんとも言えず、嬉しい気持ちになったのを、
今でも鮮明に覚えています。

その再会は本当に大きな変化をくれました。

その人が言った言葉。

「面倒くさいは言わないようにしてるんだ!」

!!!!!!!!!!!!!!!!!

まさに、
目からうろこが、滝の様に落ちました。

まさに、
「めんどうくさい」一色で彩られた、まっちゃんの生活だったのです!!!

それからは、真似して、実践しました。

「めんどうくさい」は言わない!

いかに「めんどうくさい」を言ってたか。
痛感。

最初は結構しんどかった。
習慣を変えるのは骨が折れます。

でも、その時に骨が折れる努力をしたから、
「ナウ」があります。

箸の持ち方も微妙に間違っていたので、直しました。
30歳過ぎていて、腕が痛かったですが、
約1カ月でできました。

貯金もなかったのに、起業できたのも、
面倒くさいことを沢山したからです。

母子福祉貸付金と言う制度を利用させていただきました。

十勝支庁には何度も通い、書類を書き直したり。
今思えば、よくできたなぁと思います。
「面倒」とは「感謝」が語源の様です。

感謝に「くさい」をつけちゃってる訳です。

自分らしい人生を送りたいなぁ!(^^)!
と、心の底で願っている方は、
参考にしていただけると幸いです。

「面倒くさいは言わない!」
人との出会いと、行動。

人生とは、そういうものだとしみじみ感じる今日この頃。

沢山のいろんな出会いに感謝( ◠‿◠ )

人間として生まれたことを、まだまだ謳歌したいです。

人間文化・最高(#^.^#)

ではでは、今日はこの辺で。

素敵な夏の1日をお過ごしくださいね( ◠‿◠ )

全ては言葉から。

ーLOVE-

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

まっちゃん

【快脳セラピスト 松谷 美穂】 快脳サロンen.(えん)オーナー。 フェイシャルエステから始まり、試行錯誤を繰り返し、 行き着いたのは「脳を癒す」でした。 「快脳セラピー」と命名しました。 マッサージ・音・香り・水で徹底的に癒し、浄化します。 脳をシータ波に導き、直観力・記憶力がアップ。 ストレスからも解放され、健康にも良い影響を与えます。