「幸せ」に関する脳の機能

おはようございます(*’▽’)
en.のまっちゃんです。

今日は気持ちの良い天気ですね。
最高気温予想22度と、
過ごしやすそうです(*^▽^*)
昨日、脳科学者の中野信子さんの動画を見てました。

とても興味深い話をしていたので紹介します。

「幸福ホルモン」「快感ホルモン」と言われる
セロトニンやドーパミンがあります。

セロトニンは「気持ちいいなぁ~、幸せだなぁ~」と
感じるホルモンです。

そのホルモンが沢山出ていれば、いつも幸せ気分で、
更に幸せになっていきます。

ですが!!

「モノアミン酸化酵素」と言うものが脳にはあって、
「セロトニン」を分解してしまうそうです!!!

人間の脳って、本当によくできています。

もし、この「モノアミン酸化酵素」がないと、
人間ゲームは楽しめないわけですね。

まっちゃんがフェイシャルエステを始めてから、
お客さんがどんどん幸せになっていくのは、
こう言った脳の仕組みもあったからだと納得しました!

積極的にセロトニンを出して、
幸福感を味わいながら、進化していきましょう!!!

セロトニンは太陽の光を浴びたり、
散歩やゆっくりなマッサージで出せます(*’▽’)
お試しあれ(*^^)v

いつも長くなってしまうので、
今日は短めに。

素敵な一日をお過ごしくださいね(^^)/

全ては言葉から。

-LOVE-

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

まっちゃん

【快脳セラピスト 松谷 美穂】 快脳サロンen.(えん)オーナー。 フェイシャルエステから始まり、試行錯誤を繰り返し、 行き着いたのは「脳を癒す」でした。 「快脳セラピー」と命名しました。 マッサージ・音・香り・水で徹底的に癒し、浄化します。 脳をシータ波に導き、直観力・記憶力がアップ。 ストレスからも解放され、健康にも良い影響を与えます。